会社紹介動画②


動画制作会社に自社の会社紹介動画を依頼する際に一番やってはいけないことは何かみなさんご存知でしょうか。この会社紹介動画の依頼に限ったことではないかもしれませんが、発注業者に全て丸投げをしてしまうことは絶対にNGです。動画制作会社は動画を制作するプロフェッショナル集団ですが、クライアントの協力なしでは、たとえ高い技術力や設備が整っていたとしても、完璧な会社紹介動画を作ることは不可能です。

それでは、クライアント側は何をどうすれば動画制作会社に協力すると言えるのでしょうか?クライアント側が自社の紹介動画を作る理由として挙げられるのは、自社の商品やサービスなどをまだ自社を知らない人達にPRをして、その商品などを購入してもらうところにあります。動画制作会社には、どういった紹介動画にしたいのか?ということはもちろんのこと、ターゲットは誰なのか、自社の特徴や魅力は何なのか、など自社が求めているユーザーや自社のことをこと細かく伝える必要があります

この情報を少しでも多く伝えることで、動画制作会社はその会社が求めている動画イメージが把握でき、完璧な紹介動画完成へと近づくのです。このような点からクライアント側は動画制作会社に協力的でなければなりません。その他にも紹介動画では社員のコメントなどを吹き込むことも多く、そういった点も含めてバックアップしてあげることは大切です。